NHKや読売新聞といった大手メディアや、秋田魁新聞などの地元メディアにも特集され、第一弾としてリリースされた限定100個が発売後約5分で完売となった「秋田犬NFT」。12月4日(日)に「秋田犬NFT」の第二弾販売を控える、公益社団法人「秋田犬保存会」公認企業「株式会社メタ秋田」のビジョンと最新動向について紹介します。

この記事のざっくり要約!

✅秋田犬NFTはクーポン機能満載のユーティリティにこだわったNFT

✅メタ秋田は地理的条件によらない秋田犬経済圏で地方創生を目指している

✅Meta Akitaランドのテスト環境としてClusterでのランド/秋田犬アバターを開発中

メタ秋田

株式会社メタ秋田は、約100年の歴史がある公益社団法人「秋田犬保存会」公認企業です。“世界最速で少子高齢化が進む街を、世界一豊かさを誇れる街に”をビジョンとして掲げ、秋田犬のプロモーションと地方創生に取り組んでいます。

本プロジェクトには、秋田出身の経営者やクリエイター、世界各国からの各分野のプロフェッショナルが参加し、Web3のコンセプトを活用した“秋田が誇る歴史文化のグローバル展開”のため活動しています。

秋田犬NFT

メタ秋田は日本が世界に誇る”秋田犬”と”秋田の文化”を組み合わせたデザインの秋田犬NFTを発行しています。本NFTには「秋田犬会館博物室の無料入場」をはじめとする複数のユーティリティが備わっており、今後もますます拡充されていく予定とのことです。

[秋田犬NFTのユーティリティ一覧(12月2日時点)]
  • 秋田犬会館 博物室:無料入場(日本)
  • あきた舞妓:限定グッズプレゼント(日本)
  • 秋田県産品プラザ: 5%割引クーポン(日本)
  • 温泉宿 五の宮のゆ:宿泊時の食事に1品もしくは1ドリンク追加(日本)
  • イタリアンバル ヴォニータ:ドリンク1杯無料(日本)
  • レストラン:調整中 (アメリカ/ニューヨーク)
  • Table of FInest:ポップアップストア 5%割引クーポン (香港)

なお、第二弾NFTは12月4日(日)日本時間9時より400個限定で発売予定です。9~12時までは、メタ秋田のDiscord内で共有されるリンクから購入が可能で、売れ残った場合は12時以降にOpenseaで一般販売されます。

秋田犬経済圏

「秋田犬NFT」の売上は、ロードマップ(下記、一部抜粋)の実行のために活用され、長期的には「秋田犬経済圏」の構築へと繋がっていきます。

【ロードマップ(*一部抜粋)】

「秋田犬経済圏」とは、従来の地理的な区分での経済圏ではなく、コンテンツ/IPを中心に考える経済圏です。これまでの秋田創生への一般的な取り組み方は、いかに多くの人に秋田に来てもらえるかを主軸としたものでした。しかし、メタ秋田が創ろうとしているのは秋田に来ずとも秋田を楽しむことができる、地理的条件によらない形の経済圏です。

メタバースなどのWeb3コンセプトやデジタルを駆使して、世界中からその場にいながら秋田を楽しめる状況を作り、商品やサービスを購入いただく対価としてお金が秋田に集まる。その中心となるのが世界で圧倒的な知名度があるグローバルIPである秋田犬です。秋田犬を中心としたコラボや商品開発を通じ、秋田の文化・名産を世界でプロモーション/販売することで、秋田創生を目指すとのことです。

秋田犬パートナーシップ

「秋田犬経済圏」を創り出す第一歩として、メタ秋田は秋田犬NFTを発売しています。また、同時に秋田犬パートナーシップを多彩な企業/団体と締結し、長期的かつ戦略的な提携を行っていきます。秋田犬パートナーシップを締結した企業/団体は、秋田犬と秋田を世界でプロモーションし、秋田創生をともに目指す精神的なパートナーとして、多彩なコラボを検討、実行していきます。

【秋田犬パートナーシップ締結企業/団体一覧】*締結順

  • 公益社団法人 秋田犬保存会
  • Kazuki DAO (グローバル釣りDAO)
  • 秋田県信用組合
  • VARBARIAN (Web3ファッションブランド)
  • NFTad.space (メタバース広告)
  • XRP LEDGER
  • Umeko Space Colony (Web3クリエイティブプロジェクト)
  • xrp.cafe
  • ハチ公100周年プロジェクト
  • 秋田くりひろげ株式会社 (Web3開発会社)
  • あきた舞妓
  • 菊田印刷株式会社
  • 五の宮のゆ(秋田の温泉宿)

メタバース開発

メタ秋田はロードマップにあるMeta Akitaランドのテスト環境制作のため、Cluster上でのランド制作をスタートしており、秋田犬アバターの開発も開始しています。秋田犬保存会が開催する秋田犬品評会に合わせて、メタバース上でのメタ秋田品評会の開催も検討しており、今後はますますデジタルの領域で秋田と秋田犬をプロモーションしていくとのことです。

ーーー

メタ秋田は常時、ビジョンに共感してくれる企業/団体/個人を募集中とのことです。具体的にアイデアがなくても大歓迎とのことですので、ぜひ公式サイトのお問い合わせフォームから連絡してみてください。また、下記の各種SNSでも活動内容を発信中です。最新情報を見逃さないよう、ぜひフォローしてみてください。

Discord: https://discord.gg/kMaeRzJgsR

Twitter: https://twitter.com/MetaAkita

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事