韓流ブームの影響でKPOPを聞くようになった方は多いでしょう。

言語の壁を越えて流行したKPOPが、今度はメタバース世界に展開しようとプロジェクトを立ち上げています。

この記事では、メタバース世界でKPOPアイドルを誕生させるプロジェクトとなるKPOP CTzen PROJECTを紹介します。

この記事でわかること

  • KPOP CTzen PROJECTがどんなプロジェクトなのかがわかる
  • KPOP CTzen PROJECTとThe Marsの関係がわかる
  • KPOP CTzenのNFTを保有するメリットがわかる

KPOPやKPOPアイドルが好きな方や、メタバースに興味のある方は、ぜひ本記事を読んでみてください。

コインチェックおトクなキャンペーンを実施中!
【1,500円相当のBTCが全員もらえる】口座開設&入金でビットコインあげちゃうキャンペーン

■キャンペーン期間
2022年7月1日(金) 0:00 ~ 2022年9月30日(金) 23:59

■キャンペーン概要
キャンペーン期間内で条件を満たした方全員に1,500円相当のビットコイン(BTC)をプレゼント

■キャンペーン対象者
キャンペーン期間内に本人確認(口座開設)完了後に72時間以内に日本円入金を行ったお客様


ビットコインがもらえるコインチェックの口座開設はコチラ

KPOP CTzen PROJECTとは

公式ページ

KPOP CTzen PROJECTは、現実世界とメタバース世界で活動するKPOPアイドルを誕生させるプロジェクトです。

アイドルの活動をとおしてNFT市場にKPOPの文化を広めることを目的としています。

まずは、プロジェクトの要となるNFTコレクション、KPOP CTzenについて詳細を見ていきましょう。

KPOPリスナーのイラストが描かれたNFTを発行

KPOP CTzen ホワイトペーパー

KPOP CTzenは、KPOPリスナーの横顔が描かれた8888点のジェネレーティブNFTです。

プログラムによってパーツの組み合わせが決められており、すべてのイラストは重複していません。

KPOP CTzenのイラストを描いたのは、Chommang氏。

YouTubeでイラストの描き方を教えるコンテンツを作成しており、登録者数は36万人を超えています。

NFTにはペルソナを設定できる

NFTを保有するメリットを最大限に活かすにはペルソナを設定する必要があるでしょう。

性格や好みなど、イラストに描かれているキャラクターの個性を表すものがペルソナです。

例として、公式では以下のようなペルソナが挙げられています。

名前Henry Choi
基本設定最初のKPOP CTzenオーディションで抜擢された最初のグループのリーダー。歌手の夢を抱いてソウルに上京し、トレーニングを受けた。ダンスは苦手だが歌唱力が際立っており、幼い頃から貧しく育ってきて質素さが習慣化されている。
性格自分が知っている情報で自慢するのが好きだが、薄くて広い知識 を持っている。
将来希望企画会社代表
好きな食べ物お母さんが作ってくれる卵巻き(毎日食べる配達食品に疲れている。)
趣味リーグオブレジェンドプラチナ

(引用:KPOP CTzen ホワイトペーパー

ペルソナを決める意味については後述します。

プロジェクトに参加するアイドルの詳細

KPOP CTzen ホワイトペーパー

KPOP CTzen PROJECTには、KPOPアイドルを生み出し、活動させる側面もあります。

ここでは、KPOPアイドルのプロデュースとNFTの関係について解説します。

なお、プロジェクトに関わるアイドルの呼称は複数あり、それぞれの呼称の意味は以下のとおりです。

  • KPOP CTzen IDOL・・・オーディションで選ばれたアイドル
  • META KPOP CTzen IDOL・・・メタバースで活動するKPOP CTzen IDOL
  • META KPOP STAR・・・プロジェクト外からメタバースに参加するKPOPアイドル

少々ややこしいですが、上記の使い分けを把握したうえで以下を読み進めてください。

オーディションによってKPOP CTzen IDOLが誕生する

2022年第3四半期に、KPOP CTzen IDOLを決めるオーディションが開催される予定です。

オーディションはYouTubeまたはLiveconnectを利用しておこなわれ、合計10人以内のアイドルを選出します。

合格者は投票によって決定し、審査員やNFT保有者、一般参加者が投票権を持っています。

投票の配分は以下のとおりです。

  • 審査員:30%
  • NFT保有者:40%
  • 一般参加者:40%

KPOP CTzen IDOLにはNFTのペルソナが与えられる

オーディションを通過したKPOP CTzen IDOLには、活動する際に利用するペルソナが与えられます。

採用されるペルソナは、NFTに設定されたものの中から投票によって選出されます。

なお、採用されたペルソナに対応するNFTはKPOP CTzen IDOLの活動期間中ロックされ、NFTを渡したり売ったりできなくなります。

KPOP CTzen IDOLをプロジェクトがサポート

KPOP CTzen IDOLはペルソナに沿ったコンセプトでデビューし、活動を開始します。

プロジェクトには各分野の専門家が参加しており、KPOP CTzen IDOLの活動をサポートします。

たとえば、ボーカルトレーニングや振り付け、ファッション、スケジュール管理にいたるまでプロジェクトによって管理されます。

また、IPビジネス(グッズ生産やコンテンツ事業)について10年以上の実績があるROWOON CAMPANYがグッズ生産などに関わっています。

こうした強力なバックアップによって、KPOP CTzen IDOLは成功する確率が最大限に高まるでしょう。

3Dアバターを作成してメタバースでも活動

KPOP CTzen IDOLにはNFTのイラストをもとにした3Dアバターが与えられ、META KPOP CTzen IDOLとして活動できるようになります。

META KPOP CTzen IDOLはメタバースの世界で活動し、遠く離れたファンと交流する機会を生み出せます。

メタバースでの活動方法は限定されておらず、モーションキャプチャによるリアルタイム公演や、プログラミング操作による自動公演など、公演者が自由に選択できます。

メタバースでの公演は現実のライブ公演に比べて収容客数が格段に多いため、より高額な収益が期待されるでしょう。

プロジェクト外のKPOPスターもメタバースに参加可能

KPOP CTzen IDOL以外のKPOPスターも、KPOP CTzenで独自のNFTを作成することでメタバースに参加できます。

メタバースに参加したKPOPスターはMETA KPOP STARとなり、公演するだけでなくメタバース内グッズの制作や販売もできるようになります。

将来的には、メタバースでKPOPスターたちがコラボする場としてKPOP CTzen PROJECTが注目されるかもしれません。

メタバースの拠点となるThe Marsとは

The Mars ホワイトペーパー

KPOP CTzen PROJECTが活動するメタバース拠点として最初に選ばれたのは、The Marsというメタバースです。

ここでは、The Marsがどういったものなのか説明します。

The Marsについて書いた記事があるので、詳しく知りたい方はそちらも読んでみてください。

(参考:無料マイニングアプリでいまから稼げる!NFTメタバースゲーム「The Mars:Metaverse Project」を紹介

2023年リリース予定のP2Eメタバースプロジェクト

The Marsは火星を舞台にした韓国発のメタバースゲームです。

メタバース内で活動することでお金を稼げるP2E(Play to Earn)メタバースを目指しています。

メタバース内ではスポーツや生産活動で利益を得られるほか、宇宙旅行などの観光を楽しむことも可能です。

本場の韓国ではメディアで紹介されたこともあり話題になっています。

参考:Medium|CEO Interview on MKTV

The Marsに作られるKPOP CTzen LAND

KPOP CTzen PROJECTに参加しているアイドルは、The Mars内にあるKPOP CTzen LANDと呼ばれる土地を拠点として活動します。

KPOP CTzen LANDにはライブ会場、ミーティングホール、グッズ販売所など、さまざまな施設が建設される予定です。

また、プロジェクトのパートナーやNFT保有者に向けて土地の一部が販売されます。

購入した土地はカスタマイズが可能で、外見の大きさを維持したまま内部を拡大することも可能です。

マイニングアプリが配信中

メタバース始動に先駆けて、ゲーム内で利用できる通貨MRSTをマイニングできるアプリが配信されています。

購入したKPOP CTzen LANDを増築するにはMRSTが必須です。

それ以外にもゲーム内で使用できる場面は多いので、興味があれば今からでもアプリをインストールするとよいでしょう。

こちらのサイトの「MRST」タブからアプリをインストールできます。

NFTを保有するメリット

KPOP CTzen ホワイトペーパー

KPOP CTzenのNFTが持つ役割は、オーディションでの投票権だけではありません。

すでに発表されている、NFTを保有するメリットなどを紹介します。

ここで紹介する以外にも、ウェルカムキットの配布などの細かい特典が提供されたこともあります。

プロジェクトが進行するにつれて、NFTから得られる恩恵は増えていくでしょう。

利益の分配

KPOP CTzen PROJECTによって得た利益はNFT保有者にも分配されます。

予定されている分配率は以下のとおりです。

対象アイドルの活動による利益IPビジネスによる利益
ペルソナ提供者利益の10%均等分配(分配率は未定)
その他のNFT保有者利益の20%を均等分配

持っているNFTの数が多ければ、そのぶん利益の分配量も多くなります。

保有しているNFTのペルソナを活用しているアイドルがいなくても分配金を得られるので、積極的にプロジェクトへ貢献できなくても利益を得られる可能性はあるでしょう。

KPOP CTzen LANDの土地を購入する権利

The Mars内の拠点であるKPOP CTzen LANDの土地は、プロジェクトのパートナーを除けばNFT保有者のみセールに参加できます。

購入した土地では、自分のお店を開いたり、人に貸し出したりすることでお金を稼ぐことが可能です。

メタバースで活動して利益を得たいと考えているのであれば、比較的安く購入できるセールで土地を購入したいところです。

もしメタバースに興味がなかったとしても、KPOP CTzen PROJECTが成功して土地の価値が高まれば、売却による利益が狙えるでしょう。

The Marsアルファテストへの参加権

2022年末にThe Marsのアルファテストが実施される予定です。

アルファテストに参加できるプレイヤーは限られていますが、KPOP CTzenのNFTを保有していれば参加できます。

アルファテストに参加すれば、KPOP CTzen LANDの世界をいち早く体験することが可能です。

また、META KPOP CTzen IDOLも同時期に活動を開始するようなので、アルファテスト中に交流する機会があるかもしれません。

関連プロジェクトの優先権

KPOP CTzenのNFTを保有していれば、KPOP CTzenとは直接関係のないイベントでも優先権を得られることがあります。

たとえば、KPOP CTzen NFT保有者に向けて、The Marsのマイニングアプリで採掘量を増やせるペットNFTのエアドロップがおこなわれました。

ほかにも、The Marsの協力パートナーであるP2Eゲーム、Aqua FarmのNFTのプレセールではKPOP CTzen保有者の購入枠が一般とは別に用意されていました。

The Marsの協力パートナーが今後も増えていけば、同様の特典が得られる可能性が高いでしょう。

今後の予定

ホワイトペーパーで公開されているロードマップでは、以下の予定が公開されています。

  • 2022年3Q:KPOP CTzen LANDセール、KPOP CTzen IDOLオーディション開催
  • 2022年4Q:The Marsアルファテスト、KPOP CTzen IDOL活動開始
  • 2023年1Q:KPOP CTzen LANDオープン、メタバース開始

これら以外にも、振付師のチェ・ヨンジュン氏の振り付けメイキング映像の公開や、カフェブランドとの提携イベントなどが予定されています。

Discordのコミュニティで日々情報発信されているので、興味があれば覗いてみてください。

まとめ:KPOP CTzenのNFTを購入してKPOPを応援しよう

KPOP CTzen PROJECTは、NFT保有者を含めた投票によって選ばれたKPOP CTzen IDOLをプロデュースするプロジェクトです。

KPOP界のVTuber(バーチャルYouTuber)を生み出すプロジェクトと言えるかもしれません。

まだまだ始まったばかりのプロジェクトですが、KPOP CTzen IDOLの活動が始まれば知名度は急上昇することが予想されます。

KPOP CTzenのNFTを手に入れて、メタバースへ展開していくKPOPを応援しましょう。

なお、作成されたKPOP CTzenはすべて販売済みなので、NFTがほしい場合はOpenSeaで他のユーザーから購入してください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事