今回は、CNFTの概要と購入方法を解説します。CNFTについてはよくわからないという方でも理解できる内容になっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

ざっくり要約!

✅CNFTとはカルダノブロックチェーンを基盤としたNFT

✅初めてCNFTを購入するなら「Namiウォレット」がおすすめ!

jpg.storeというマーケットプレイスでCNFTを購入することが可能

はじめに:CNFTとは?

CNFTとはカルダノブロックチェーンを基盤としたNFTです。

カルダノ/ADAの最も大きな特徴の一つとして挙げられるのが「PoSを採用している」という点です。

※PoS(プルーフ・オブ・ステーク)の略。PoW(プルーフ・オブ・ワーク)に代わる環境に優しい取引承認方法として注目されています。

カルダノにおいても大注目のCNFT

現在カルダノのNFTプロジェクトは、様々なカルダノプロジェクトの中でも、特に大きな割合を占めています。

CNFT自体は2021年に誕生しましたが、2022年3月31日時点で全プロジェクトの半数近くをNFT分野が占めている状態です。いかにCNFTがカルダノにおいて注目されているかが分かります。

(画像:zycrypto.com)

以上が、カルダノブロックチェーンとCNFTに関する説明でした。

次にウォレットについて解説していきます。

CNFTを購入するために必要なウォレットは?

ここからは、CNFTを購入するために必要なウォレットを解説していきます。

「Nami」と呼ばれるウォレットを作ろう

カルダノにはいくつかの主要ウォレットがありますが、最初は「Nami」というウォレットがおすすめです。

アカウントを作成することで、カルダノブロックチェーンの独自トークンであるADAを保管したり、取引に使用できるようになります。

また、NFTをウォレット内で画像として表示したり、dAppsに接続することも可能です。

Namiウォレットは技術的な知識は一切必要なく、接続トラブルも少ないため、仮想通貨初心者の方でも簡単に始められます。

但し、Namiはスマホでは操作できません。スマホで利用したい場合は「flint」というウォレットがあります。

flint公式サイト

Flint Wallet(Mobile)を使用してjpg storeでNFTを購入する(外部リンク)

次に、実際のNamiのアカウント作成方法を解説します。無料でできるので、ぜひトライしてみてください。

「Nami」のアカウント作成手順

ここからNamiのアカウントを作成する方法を解説していきます。本記事を読みながら一緒に手を動かしてもらえればと思います。

①Namiダウンロード画面にジャンプする

②Google Chromeの拡張機能として追加する

③拡張機能からNamiを開き、アカウントを設定する

④『New Wallet』をクリックする

⑤シードフレーズを記録する

⑥先ほどのシードフレーズで認証する

⑦アカウント名とパスワードを入力する

それでは見ていきましょう。

STEP①:Namiのダウンロード画面にジャンプする

まずは、Namiをパソコンにダウンロードするために公式HPへジャンプしましょう。

最近は、ウォレット関連の公式サイトにそっくりな詐欺サイトが多く存在します。上記リンクからジャンプして、以下のような画面が正しく表示されているかを入念に確認してください。

STEP②:Google Chromeの拡張機能として追加する

公式HPにアクセスできたら、次にGoogle Chromeの拡張機能としてNamiをパソコン端末にダウンロードしていきましょう。

まず、先ほどの画面で『Chrome』と書いている部分をクリックしてください。すると、下記のChromeウェブストアにジャンプするので、そこから『Chromeに追加』をクリックしましょう。

そして、『拡張機能を追加』をクリックすればインストール完了です。

STEP③:拡張機能からNamiを開き、アカウントを設定する

次に、Google Chromeの拡張機能からNamiを開きましょう。右上にあるパズルピースのようなボタンから拡張機能一覧を表示することができるので、そこからNamiを開くことができます。

STEP④:『New Wallet』をクリックする

ここからは、Namiのアカウント設定をしていきます。Namiを開いたら『New Wallet』というボタンがあるので、そこをクリックしましょう。

STEP⑤:シードフレーズを記録する

次に、Seed Phrase(シードフレーズ)が表示されるので、それをひとつずつ記録していきます。番号と英単語と連動しているので、それをスペルミスなく書き写しておいてください。

セキュリティの観点から、写真ではなく手書きでメモすることをおすすめします。また、ウォレットを復元する際は全てのフレーズを入力する必要があるので、必ず全て記録してください。

※説明の為お見せしていますが、原則シードフレーズは誰にも見せてはいけません。

メモが終わったら、下のチェックボックスにチェックを入れて、次へ進みます。

STEP⑥:先ほどのシードフレーズで認証する

そうすると、シードフレーズがいくつか抜けている画面が表示されます。

メモの内容を元に、正しい英単語を入力しましょう。

入力が終わったら次へ進みます。

STEP⑦:アカウント名とパスワードを入力する

シードフレーズでの認証が終わったら、最後にアカウント名とパスワードを入力します。これら2つを作成したら、最後に『Create』をクリックしてください。

これで、Namiのアカウント作成が完了です。

次に、CNFTを買うために必要な仮想通貨「カルダノ/ADA(エイダコイン)」の入手方法について解説します。

カルダノ/ADA(エイダコイン)の入手場所

CNFTはカルダノブロックチェーンを基盤としているNFTのため、購入するためにはカルダノ/ADAが必要です。国内では以下の取引所が扱っています。

・BITPOINT

・GMOコイン

・Huobi Japan

また、海外の仮想通貨取引所では「Binance」や「Coinbase」などで購入可能です。

現時点でのカルダノ/ADAの価格は?

9月28日現在、カルダノ/ADAは1単位当たり60円前後で購入することができます。

CNFTの買い方【jpg.store】

次に、本題の「CNFTの買い方」を解説していきます。

今回は主要CNFTマーケットプレイスの「jpg.store」を使った購入方法を解説していきます。jpg.storeはCNFTにおいて9割以上のシェアを獲得しているマーケットプレイスです。

では、実際の買い方の手順を見ていきましょう。

①jpg.storeにアクセスする

②Namiウォレットと接続する

③欲しいCNFTを見つけて購入する

STEP①:jpg.storeにアクセスする

まずは、jpg.storeにアクセスしましょう。

STEP②:Namiウォレットと接続する

次にjpg.storeと自分のNamiウォレットのアカウントを連動させましょう。

右上の『Connect Wallet』をクリックして、『Nami』を選択します。

最初のみ以下の画面が表示されます。問題なければAccessをクリックしましょう。

うまくいけば以下のようになります。

STEP③:欲しいCNFTを見つける

次に、jpg.storeで欲しいNFTを見つけましょう。例えば「ada」と検索すると該当するCNFTがヒットします。

最低(最高)価格の設定や、最近出品されたCNFTを表示させることもできます。

そして、気になるNFTがあればそれをクリックし、『Buy Now』をクリックすれば購入することができます。

以上が、CNFTを購入する際の大まかな手順でした。基本的にはNFTの購入の流れと変わりありません。

気になるCNFTが無いかぜひ探してみてください。

まとめ

今回は、カルダノブロックチェーンを基盤としたNFT「CNFT」について、その魅力と購入方法を解説してきました。

CNFTは今後大きく成長する可能性を秘めています。ぜひこの機会にjpg.storeでCNFTを購入してみてはいかがでしょうか。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事