現在、NFTマーケットプレイス、SuperRare(スーパーレア)に関心を持っている方々も多くいることでしょう。SuperRareは、2018年に発表されました。

現在、NFTマーケットプレイスが話題の渦中、SuperRareではクオリティーの高いNFTが取扱されていることが評判となっています。

更に、SuperRareでは、NFT転売で、多くのユーザーが利益を獲得し、投資目的のために充分活用することができるNFTマーケットプレイスです。

NFTsuperrareとは

NFTが登場し、デジタルアートが価値あるアートとして認識されることになりました。現在、美術作品は株式とも違う値動きを示すことから、NFTに注目している投資家も多くいます。

SuperRare(スーパーレア)は、厳選された一部の作家のみが出品出来るNFTプラットフォームであるという特徴があります。ですから、他のNFTマーケットプレイスと比較しても投資価値の高い取引が行われています。

また投資家だけでなく、デジタルアーティストの方々も、SuperRareでより高みを目指すことができます。

SuperRareでは、新しい、かつ珍しいNFTアートがイーサリアムを使用し販売されています。アーティストたちは、NFTアートをプラットフォームに無料でアップロードすることが出来、また売ることで収益を得ることができ、転売時にも収益を得ることができます。

ただし、SuperRareではアーティストとして売りたい場合、審査があり通過する必要があります。SuperRareの審査は非常に厳格とも言われていますので、それだけSuperRareに出ている作品の数々はクオリティーが高いものになります。

SuperRareが利用されるメリット

NFTアートは、従来存在したアートとは違い、実体が存在しない(手に取ることができない)ものです。本来、そのようなものは信用できないものだったのかもしれません。しかし、現在とても多くの人たちがそこで関心をもって高い価格で取引しています。

例えば、2021年2月25日から3月11日の期間で開催された「クリスティーズ・ニューヨークオンラインのオークション」では、BeepleのNFTデジタルアート作品《Everydays: The First 5000 Days》が69,346,250ドルで落札されています。

NFTアートはオンラインで販売する形式なのでいい保存状態をキープするためのコストも最小限に留めることができ、世界中の人たちが気軽に参加しやすいメリットがあります。

まだNFTアートのことを知らないという人たちは大勢います。そのような人たちが、やがてNFTアートに関心をもつことになれば、もっと市場がにぎわうことを予測することができます。今後、NFTアートは、更に大きな市場になることを予測でき、より投資家たちが値上がりを期待してこの世界に飛び込んで来ることでしょう。

価値の高いアーティストのみ出品を許可している

SuperRareのメリットには、価値の高いアーティストのみ出品を許可していることがあります。NFTアーティストの側に立てば出品するハードルが高いということになりますが、それだけ挑戦する価値は存在していると言っていいでしょう。投資家としては、充分検討の余地のある購入価値の存在しているプラットフォームです。

また、SuperRareには、「Artwork Details」という機能が用意されています。

Artwork Detailsによって、転売の商品だけ拾い出すことができます。Artworkというメニューをクリックすればフィルターが出て来るので、「Secondary sale」をクリックします。そこに、「オーナー」と「アーティスト」の二人の名前に一致しない作品だけ表示されます。Artwork Detailsは、どのような作品に人気が集中しているのかを把握するのにも使える機能です。

SuperRareで出品されているNFTアート

SuperRareに出品しているNFTアーティストの多くはデジタルネイティブ(学生時代からインターネットのある生活環境で育ってきた世代)で、デジタルアート経験を豊富にお持ちです。

アーティストたちは意欲的にはモーショングラフィックスだったりVR(バーチャルリアリティ)彫刻……など様々なアートに取り組んでいます。

SuperRareの使い方

ここではSuperRareをどのようにして使うのか解説します。

まずはSuperRareの公式ホームページから入り、画面右上にある「Sign in」をクリックします。そして、「SELECT A WALLET」をクリックします。

すると、「MetaMask」か「Fortmatic」の選択が表示されるので、どちらかクリックします。

どちらもないという方々はMetaMaskを作成することをおすすめします。

(ここからはMetaMaskでの接続方法です)

MetaMaskのchrome拡張機能を使用する場合、「サイトデータの読み取りと変更を行います」の設定で「すべてのサイト」にチェックが入っているか確認をします。

「Would you like to sign up instead?」をクリック、

そして、「ユーザーネーム」と「e-mailアドレス」の入力をします。

ウォレットが起動し署名を求められます。署名をクリックすればアカウント作成は完了します。

SuperRareの購入方法

SuperRareの購入方法です。左下にどの購入方法選択の表示があります。

・オークション形式の「PLACE A BID」

・即時購入の「BUY NOW」

・買取金額を掲示する「MAKE AN OFFER」

の3パターンがありますが、それぞれ出品者によって注文の仕方に指定があります。それぞれのNFTアートによって購入方法が違いますので注意してください。

SuperRareに出品する

SuperRareに出品するのは以下の流れです。

SuperRareでは、

・オリジナルアーティストとしてのアイデンティティを証明できる

・ソーシャルメディアであなたのアートを宣伝する

・オリジナルで一貫したスタイルがある

・希少性がある

・コミュニティに参加する

・落胆しないこと

という条件があらかじめ提示されています。

SuperRareでNFTアートを出品したいと思っている方々は、この項目に該当するかあらかじめチェックしましょう。SuperRareでは、ある程度クオリティーの高いNFTアートでないと出品することができないルールがあります。

優秀なアーティストであると認めてもらうため、SNSでファンをあらかじめ確保しておくことはかなり重要視しなければならないポイントです。だいたいの目安として、twitterアカウント2000人あたりを目指すようにしましょう。

中には、SNSと連携されていない人が審査を通過しているケースも見受けられますが、大方上位にいるアーティストたちはSNSをもっています。

自分の作品を買ってもらいたいのであればフォロワーを集めておくことで有利に進めることができます。

SuperRare側では、審査は当然厳しいものであるから何度もトライして欲しいという姿勢を持っているようです。実際に、何度も挑戦してようやく審査に通過出来たアーティストが多いので、あきらめず頑張ってみましょう。

いろいろ質問したいことも出てくるでしょうが、そのようなときは、問い合わせ窓口(hello@superrare.com)で積極的に質問するといいでしょう。(ただし日本語でのサポートはありません)

まとめ

いかがでしょうか。今回、NFTSuperRareについて解説しました。

現在、「新しい波」として、NFTアートが大変注目されている現状があります。

まだ、実際にNFTアートについて知らない方々もいますので、そのような人たちがNFTアートに関心をもつともっとNFTアートは熱い市場になることを予測することができます。

SuperRareでは、クオリティーの高いアーティストがNFTアートを販売しています。充分、注目してみる価値のある、投資家のための、ハイクオリティーのアーティストのためのNFTマーケットプレイスです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事