NFT Lootという言葉をご存知ですか?

NFT Lootとは、RPGゲームのアイテムリストのようなものです。

一世を風靡した「Vine」の共同創業者によって開発されたNFT Loot。

2021年8月に立ち上がったばかりなので、知らない人も多いはず。

「NFT Lootってなに?初めて聞いた」

「Vineの共同創業者だから気になる」

「RPGゲームのアイテムリスト?おもしろそう」

そんなNFT Lootのことを知らない方のために、徹底紹介します。

・NFT Lootについて概要

・NFT Lootの3つの特徴

この記事を読み終わった後、NFT Lootについての大枠は掴めていることでしょう。

もしかしたら、NFT Lootに参加しちゃう方もいるかも。

それほど、NFT Lootの世界は奥が深くておもしろさに満ち溢れていますよ。

ぜひ、最後までお読みください。

コインチェックおトクなキャンペーンを実施中!
【1,500円相当のBTCが全員もらえる】口座開設&入金でビットコインあげちゃうキャンペーン

■キャンペーン期間
2022年7月1日(金) 0:00 ~ 2022年9月30日(金) 23:59

■キャンペーン概要
キャンペーン期間内で条件を満たした方全員に1,500円相当のビットコイン(BTC)をプレゼント

■キャンペーン対象者
キャンペーン期間内に本人確認(口座開設)完了後に72時間以内に日本円入金を行ったお客様


ビットコインがもらえるコインチェックの口座開設はコチラ

NFT Lootとは?

引用:Loot

NFT Lootとは、2021年8月27日に立ち上げられたサービスです。

NFTの今後の可能性を広げるであろうと期待されているLootとは、一体どのようなものなのでしょうか?

以下の点について、NFT Lootを紹介します。

・NFT Lootの概要

・開発者はVineの共同創業者

・事前に作成されているのは8つのテキストのみ

・8つのアイテム「Lootbag」

・世界中の誰もが参加可能

・NFT Lootの購入方法

NFT Lootの概要

引用:Loot公式サイト

正式名称:Loot(forAdventures)

立ち上げ日:2021年8月27日

開発者:DomHofmann

公式サイト:https://www.lootproject.com/

決済通貨:ETH、DAI

ガバナンストークン:AGLD

開発者はVineの共同創業者

引用:NFT EVENING

開発者のDom Hofmannは、2010年代前半に一世を風靡した、6秒動画「Vine」の共同創業者の1人です。

あの「Vine」の共同創業者ということで、話題になりましたね。

Dom Hofmannは、NFTに熱心に取り組んでいて、NFTの限界を押し広げ、可能性を追求する人物であることでも知られています。

事前に作成されているのは8つのテキストのみ

引用:dom

NFT Lootは、事前に作成されていたのはテキストが8つのみでした。

この8つのテキストには、サービスのほんのひと握りだけが記されていました。

8つのテキストが始まりとなって、残りのサービスは”DomHofmann以外の誰か”が作成していくことになります。

Lootという規格をNFT上で使うことで、コンテンツがブロックチェーンでつながっていき、サービスが作られていくという仕組み。

”Dom Hofmann以外の誰か”が、キャラクターやマップなどを作り上げていくんです。

8つのアイテム「Loot bag」

引用:Coinews

NFT Lootには、「Loot bag」というものが存在します。

この「Loot bag」には、冒険者にとって必要なアイテムが以下の8つが入っています。

・甲冑

・手袋

・靴

・兜

・ベルト

・ネックレス

・指輪

・武器

当初「Loot bag」は、8000個がガス代を除いて無料で配布されました。

しかし、現在では高額で取引されているのが現状です。

3ヶ月経過した現在は、約220億円の流通ボリュームまで成長しています。

世界中の誰もが参加可能

NFT Lootは、世界中の誰もが参加可能なサービスです。

その理由は、NFT Lootはオープンソースだから。

このサービスに参加したいと思った人が、ほしいサービスを追加していけるというわけです。

「ここにはこんな音楽が欲しい」

「こんなイラストがあったらいいのに」

そんな想いから、どんどんサービスが形作られていくのです。

いずれサービスが成長していくと、サービス内で価値のあるNFTであると認められれば、そのNFTは高値で取引されることになるでしょう。

この点を見ると、NFT Lootには投資の意味もありますね。

NFT Lootの購入方法

NFT Lootを購入する方法は以下の通り。

①ETHを購入

②MetaMaskにETHを送金

OpenseaでNFT Lootを購入

NFT Lootを購入して、参加してみてくださいね。

人々を熱狂させるNFT Lootの特徴

NFT Lootは、立ち上がりからまで3ヶ月程度ですが、盛り上がりを見せています。

先ほども述べたように、流通ボリュームが約220億円になっていることからもわかりますね。

人々を熱狂させるほどに盛り上がりを見せているNFT Lootの特徴を、3つ紹介します。

①急激に進化している

②多様性と創造性を併せ持つ

③NFTの高騰(未来予想)

①急激に進化している

1つ目の特徴は、急激に進化していることです。

NFT Lootは、オープンソースでブロックチェーン上で動いているサービスなので、世界中の人が参加しています。

世界中の人が参加しているということは、急激に進化することは必然と言えますね。

さらに参加している人が、スキルが高い人が多いということも考えられます。

急激に進化しているという事実は、スキルが高い参加者が多いと言い換えられますね。

「参加人数が多い」かつ「スキルのある参加者多数」ということが、NFT Lootの急激な進化を支えているのでしょう。

②多様性と創造性を併せ持つ

2つ目の特徴は、多様性と創造性を併せ持っていることです。

NFT Lootの参加者にはエンジニアだけではなく、アーティストやデザイナー、ライターなどさまざまな人たちがいます。

さまざまなクリエイターが集まることによって、多様性と創造性が形成されていきます。

しかも始まりは8つのテキストだけで、ゴールがないサービス。

ゴールがないからこそ、いろいろな可能性が生まれて、新しい世界が創造されていくのでしょう。

これからどんな世界になっていくのか、想像つかないところがおもしろいですよね。

③NFTの高騰(未来予想)

3つ目の特徴は、NFTが高騰するという未来予想です。

先ほども述べたように、サービスが進化していくと、価値を持つNFTが増えていくはずです。

すると、価値を持ったNFTが高値で取引されるようになり、互いのNFTが相乗効果で高騰していくでしょう。

これは未来予想ですが、多様性や創造性によって急激に進化している点を考えても、NFTの高騰は現実的です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

大注目のNFT Lootについて概要や特徴を紹介しました。

・開発者は「Vine」の共同創業者のDomHofmann

・NFT Lootは8つのテキストから始まった

・NFT Lootは世界中誰もが参加可能

・多様性と創造性によって急激に進化している

NFT Lootは立ち上がってまだ3ヶ月程度ですが、ここまで人々を熱狂させるほどの盛り上がりを見せているという事実はすごいですね。

これから、ますます進化していくであろうNFT Lootから目が離せません。

ここまで読んでくれた方の中には、NFT Lootに参加したくなった方もいるでしょう。

そんな方は、ぜひ参加してみてもおもしろいかもしれませんね。

きっと、自分の創造性を発揮したくなるでしょう。
世界中の人たちと作り上げる世界って考えるだけで、すごいですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事