今回は、現在注目されている新しいNFTプロジェクトである「Forgotten Runes Wizard's Cult(FRWC)」について、日本で最もわかりやすく解説していきます。

FRWCについて調べてみても、日本語情報はほとんどなく困っているという方も多いと思いますが、もうご安心ください。本記事では、Forgotten Runes Wizard's Cultについての基本情報から「ゲームをプレイするために必要なもの」や「いつからできるのか?」といったことまでまとめています。

では早速、本題へいきましょう。

はじめに:Forgotten Runes Wizard's Cultとは?注目すべき3つの理由

まずは、Forgotten Runes Wizard's Cult(FRWC)についての基本情報を説明していきます。Forgotten Runes Wizard's CultとはNFTゲームで、世界的に話題になっているNFTプロジェクトのひとつです。Openseaでもすでに9,400を超えるアイテムが出品されており、その人気がうかがえます。

参考サイト:https://opensea.io/collection/forgottenruneswizardscult

また、FRWCの公式ツイッターのフォロワーは2万人を超えており、知名度もNFT界隈ではかなり高いです。

NFTゲームと言えば「Sorare」や「Axie Infinity」などが有名で、すでにプレイしたことがあるという方も多いと思います。しかし、FRWCはまだ日本でプレイすることができません。

そうは言っても、世界的に注目されているゲームなので、日本でプレイできるようになった時に備えて、今のうちにFRWCについてしっかり知識を深めておきましょう。

そんなFRWCですが、なぜ今注目すべきなのでしょうか。それには3つの理由があります。

①FRWCのコインの成長率がすごい

②FRWCにしかない特徴がある

③新しいプロジェクトが続々と発表されている

ひとつずつ見ていきましょう。

理由①:FRWCのコインの成長率がすごい

1つ目の理由は、FRWCのコインの成長率が凄まじいからです。

2021年6月にローンチされたFRWCですが、その当時のミント価格は0.07ETHでした。(ミント価格とは最初に各コインにつけられた価値だと思ってください。FRWCは非常に低い価格からスタートしています。)

次に、こちらの画像にご注目ください。

先ほど示した画像と同じなのですが、注目して欲しいのは「floor price」の部分。これが2.75ETHになっているんです。日々変動する値ではありますが、約39〜40倍の成長率は客観的数値に基づいた事実であり、FRWCの凄みと言えるでしょう。

理由②:FRWCにしかない特徴がある

2つ目の注目すべき理由は、FRWCにしかないNFTゲームとしての特徴があるからです。

一言で言うと、FRWCではNFT化した自分のウィザードにオリジナルのストーリーを付与することができます。

この説明だけだとあまりピンとこないかもしれませんが、本来NFTというものは「保有する」ことが目的のものです。そのため、いい意味でも悪い意味でも独自のオリジナリティを出せるものではありませんでした。しかしFRWCでは、自分のNFTを保有するだけでなく、その背景・ストーリーを書き加えられるため、元々の価値からさらに価値を上げることが可能になっています。

理由③:新しいプロジェクトが続々と発表されている

3つ目の注目すべき理由は、新しいプロジェクトが続々と発表されていると言うところです。FRWCは今もなお新しいプロジェクトをどんどん展開しています。元々、ゲームですらなかったものからRPGゲームのようになりました(下記画像を参考)が、まだまだ進化する予定だそう。

例えばFRWCは、ウィザードの後ろ姿が表示されるように3D対応する機能を実装する予定です。これは、3Dの仮想空間であるメタバース展開を意識したアップデートだと考えられます。

また、アメリカの有名な仮想通貨取引所であるCoinbaseで取引可能になったり、ウィザードを使ったアニメーション番組の制作も発表されています。

このように、FRWCは新しいプロジェクトを続々と発表しているため、将来的な成長もかなり期待できます。以上、3つの理由より、日本ではまだ対応されていないNFTですが今から注目すべきだと考えています。

Forgotten Runes Wizard's Cultをプレイするのに必要なものは?いつからプレイできるの?

ここまで本記事を読んで、このような疑問をお持ちの方もいると思います。

・FRWCはいつからプレイできるの?

・FRWCに必要なものは?

ここからは、これらの疑問にお答えしていきます。

まず、1つ目の疑問への回答は「公式からの発表はない」です。根拠のない情報をお伝えすることができないので、ここでは具体的な日時を指定しません。しかし、ゲーム自体のプレリリースは海外で実施されているため、日本でも2022年中にプレイできる可能性はあると考えられます。

また、FRWCに必要なものとしてはFRWCの独自コインである「FrankyWillCoin」が挙げられます。さらに、ゲーム内で使用するウィザードも持っておく必要があるでしょう。ウィザードの購入はOpenseaで簡単に購入できるので、NFT購入が初めてだという方もご安心くださいね。

ただ、以上のようにFRWCに関する日本語情報はもちろんのこと、日本に関するFRWCの情報もほとんどないのが現状です。

なので、情報収集は海外の英語記事を読む必要があります。パソコンを持っている方なら、Googleクロームの拡張機能で瞬時に日本語翻訳することもできるため、FRWCの情報を最速でチェックしたい方はそういった方法があることも頭の片隅に置いていただければと思います。

まとめ:Forgotten Runes Wizard's Cult(FRWC)を

今回は、Forgotten Runes Wizard's Cult(FRWC)についての情報を徹底的に解説しました。

日本語で記載されたForgotten Runes Wizard's Cultの情報はほとんどないため、なかなか情報収集が難しいのが実情。そのため、英語の情報になりますが、公式のツイッターをチェックしたり、海外のNFTニュースを随時チェックしていただければと思います。


>>FRWCの公式ツイッター

また、日本語情報としてツイッターではChuck KさんがFRWCに関するツイートをされています。また、当サイトも随時チェックしていただければ幸いです。

というわけで、今回は以上です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事