NFTマーケットプレイスのnanakusa(ナナクサ)を知っていますか?

nanakusaでは、NFT作品が出品されていて、購入したり販売することができるんです。

「聞いたことあるような、ないような・・・」

「知ってるけど内容までは知らない」

そんなnanakusaについてよく知らない人のために、nsnskusaの特徴や始め方、購入方法、出品方法を紹介します。

この記事を読み終わったあとは、nanakusaについての知識が身に付いているはず!

ぜひ最後までお読みください。

コインチェックおトクなキャンペーンを実施中!
【1,500円相当のBTCが全員もらえる】口座開設&入金でビットコインあげちゃうキャンペーン

■キャンペーン期間
2022年7月1日(金) 0:00 ~ 2022年9月30日(金) 23:59

■キャンペーン概要
キャンペーン期間内で条件を満たした方全員に1,500円相当のビットコイン(BTC)をプレゼント

■キャンペーン対象者
キャンペーン期間内に本人確認(口座開設)完了後に72時間以内に日本円入金を行ったお客様


ビットコインがもらえるコインチェックの口座開設はコチラ

nanakusa(ナナクサ)とは?

引用:nanakusa公式サイト

nanakusa(ナナクサ)とは、株式会社スマートアプリから2021年4月26日に正式リリースされた、日本で初めてのNFTマーケットプレイスです。

nanakusaのマーケットには、アートや写真、動画、音楽などのNFT作品が多数出品されています。

NFTとはnon-fungible tokenの略で、日本語では非代替性トークンのと呼ばれています。

NFTはデジタル作品を唯一無二にする技術。

そんな唯一無二のNFT作品を購入できちゃうのが、nanakusaなんです。

また、購入したNFT作品はnanakusaで二次販売できるため、収益化する目的でも利用できます。

2021年9月30日、株式会社スマートアプリはSBIホールディングス株式会社の連結子会社になりました。(株式会社スマートアプリの子会社化およびSBINFT株式会社への社名変更のお知らせ

nanakusaの概要は以下の通り。

・運営会社:SBINFT株式会社

・公式サイト https://nanakusa.io/

・サービス:NFTの発行、購入

・取扱いNFT作品:アート、写真、トレーディングカード、音楽、動画、その他

・対応ウォレット:MetaMask(メタマスク)

・決済通貨:ETH(イーサリアム)、Polygon(ポリゴン)、クレジットカード決済

nanakusa(ナナクサ)の特徴

引用:nanakusa公式サイト

日本初のNFTマーケットプレイスであるnanakusa(ナナクサ)には、日本人にNFT作品が浸透することが期待されます。

そんなnanakusaには、3つの特徴があります。

① 良質のNFT作品

② クレジット決済に対応

③ イーサリアムとPolygonに対応

① 良質なNFT作品

引用:nanakusa公式サイト

一つ目の特徴は、nanakusaに出品されている作品は良質なものだけということです。

それは、nanakusaで一次販売できるのは、運営側からの審査を通過したアーティストと提携パートナーだけだからです。

一次販売とは、nanakusaにオリジナル作品を出品すること。

運営側に認められなければオリジナル作品を出品できないのですから、出品されている作品の品質は担保されているようなものですね。

② クレジット決済に対応

二つ目の特徴は、nanakusaではクレジット決済にも対応しているということです。

「NFT作品を購入するには仮想通貨必要そう・・・」と初心者は思ってしまいがち。

しかしクレジット決済対応なら、仮想通貨やNFT作品に馴染みがない人でも気軽に購入することができますよね。

③ イーサリアムとPolygonに対応

三つ目の特徴は、イーサリアムとPolygonに対応していることです。

ETHまたはMATIC(Polygonのネイティブトークン)で決済できます。

仮想通貨に慣れている人であれば、ETHまたはMATICで決済できるので、クレジット決済とETHまたはMATICという選択肢があるのは嬉しいですよね。

nanakusa(ナナクサ)で売買できる作品

引用:nanakusa公式サイト

「nanakusa(ナナクサ)で作品を買ってみたい!」と思った人も多いのでは?

nanakusaでは、どのような作品が売買できるのでしょうか?

nanakusaで売買できる作品は、以下の2つ。

・公認アーティストのNFT作品

・パートナー事業者のNFT作品

公認アーティストのNFT作品

公認アーティストのNFT作品は「Creators Market」で購入できます。

この「Creators Market」では、以下のジャンルに分類されています。

Art(アート作品)

Photography(写真作品)

Trading Card(トレーディングカード)

Game(ゲームのキャラクターやアイテム、ゲーム関係のイラスト)

Music(音楽作品)

Videos(動画作品)

Others(上記以外の作品)

様々なジャンルのNFT作品があるので、一度のぞいてみてはいかがでしょうか?

リンクからすぐに飛べますよ。

パートナー事業者のNFT作品

引用:nanakusa公式サイト

パートナー事業者が出品する作品は、「Partnars」で購入できます。

2021年11月現在のパートナー事業者は、以下の通り。

Brave Frontier Heroes(NFTゲーム)

MyCryptoHeroes(NFTゲーム)

crypto-spells(NFTゲーム)

SUSHI TOP SHOT(鮨職人の技作品)

Naganoya(ウイスキー引換券)

NFTStudio(NFTアート、NFTイラスト)

CHOJO-CryptoGirlsArena(NFTゲーム)

Otaku Coin Fan Club(アニメや漫画ファン向けコミュニティ通貨オタクコイン)

MyCryptoSaga(NFTゲーム)

NFTトレカ(デジタルトレーディングカード)

Replica Otaku Coin(シリアルナンバー付きNFT)

Virtual Shirahama(白浜町をヴァーチャル世界)

VtuberNFT(Vtuberの撮り下ろしNFT作品)

現在のパートナー事業者は13組ですが、今後増えていき盛り上がること間違いなしです。

nanakusa(ナナクサ)の始め方

nanakusa(ナナクサ)に出品されているNFT作品をみたところで、nanakusaを始めてみたくなったのではないでしょうか?

ここでは、nanakusaの始め方を紹介します。

① ETH(イーサリアム)またはMATIC(Polygon)を購入

② Meta Mask(メタマスク)をインストール

③ 仮想通貨をMeta Mask(メタマスク)に送金

④ Meta Mask(メタマスク)をnanakusa(ナナクサ)に接続

① ETH(イーサリアム)またはMATIC(Polygon)を購入

まず始めに、nanakusaで使用できるETHかMATICを購入しましょう。

クレジット決済も可能なのですが、クレジット決済に対応していない作品もあるので、確認してみてください。

② Meta Mask(メタマスク)をインストール

次に、仮想通貨を保管するウォレットであるMeta Mask(メタマスク)をインストールしましょう。

App StorまたはGoogle Plaからインストールすることができますよ。

③ ETH(イーサリアム)またはMATIC(Polygon)をMeta Mask(メタマスク)に送金

MetaMasにETHまたはMATICを送金しましょう。

送金方法については「NFT販売に必要なMetaMask(メタマスク)!使い方や取引したデータを確認する方法を解説」をご覧ください。

④ Meta Mask(メタマスク)をnanakusa(ナナクサ)に接続

最後に、Meta Maskとnanakusaを接続しましょう。

「nanakusa公式サイト」の「connect wallet」から接続することができますよ。

nanakusa(ナナクサ)でのNFT作品の購入方法

引用:nanakusa公式サイト

nanakusa(ナナクサ)を始める準備ができたところで、気になるNFT作品を購入してみましょう。

購入手順は以下の通り。

① 購入したいNFT作品を探す

② 購入ページから決済する

① 購入したいNFT作品を探す

先ほど紹介した「Creators Market」や「Partnars」から、NFT作品を探してみましょう。

いろいろなNFT作品がある中から、気になる作品がきっと見つかるはず!

② 購入ページから決済する

購入したいNFT作品が見つかったら、NFT作品をクリックして購入ページに移行しましょう。

「購入する」ボタンをクリックすれば、そのNFT作品はあなたのものになります。

nanakusa(ナナクサ)での出品方法

購入したNFT作品を、二次販売することもできるんです。

「買ったけどもういいかな」とは「利益を上げるために出品しよう」と思った人は、二次販売に挑戦してみましょう。

出品方法は、以下の通り。

① 出品したい作品を選ぶ

② 販売価格を設定して出品する

① 出品したい作品を選ぶ

自分のアカウントページから、出品したいNFT作品を選びましょう。

NFT作品を購入していれば、購入したNFT作品の一覧が表示されます。

ここで注意しないといけないのは、自分で作ったNFT作品は出品できないということ。

一次販売するには、運営側の審査を通過しなければなりません。

②販売価格を決めて出品する

出品したいNFT作品の販売価格を決めましょう。

利益を出したい場合や早く売りたい場合などによって、販売価格が決まってきます。

慎重に販売価格を決めましょうね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

nanakusa(ナナクサ)の特徴や始め方、購入方法、出品方法を紹介しました。

・nanakusaの特徴は、「良質なNFT作品」「クレジット決済対応」「イーサリアムとPolygonに対応」

・nanakusaの始め方は、① ETHかMATICを購入 ② Meta Maskをインストール ③ 送金 ④ 接続

・nanakusaでのNFT作品の買い方は、購入したいNFT作品を探して決済するだけ

・nanakusaでの出品方法は、購入したNFT作品を選んで販売価格を決めて出品

nanakusaについての利用方法の流れは掴めたでしょうか?

この記事を読んでnanakusaでNFT作品を買いたくなった人は、どんどん購入してみてください。

また、一次販売できるような作品を作って、運営側に審査してもらってパートナー事業者になるのも面白いかもしれませんね。

お読みいただき、ありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事