近頃、Play to Earnという言葉が流行しています。そんな中、BombCryptoというゲームが稼げると聞いたけれど、実際にどうやって始めたり遊んだりすれば稼げるのかと疑問に思っていませんか?

BombCryptoでは遊んで稼ぐことができます。ゲームをすることでコインがもらえ、そのコインを売って利益になるという仕組みです。

「そのコインはゲーム内でしか使えないんじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、ゲームでもらえるコインは実際の仮想通貨です。

本記事ではそんな仮想通貨をもらえるBombCryptoというゲームの始め方、遊び方、その仕組みなどを解説しています。

初心者の方でもわかりやすく説明しましたので、これまでNFTゲームをプレイしたことがない方もぜひ本記事を読みながらトライしてみてくださいね。

目次

BombCrypto(ボムクリプト)とは

BombCryptoとは、2021年9月30日にリリースされたNFTゲームです。シンガポールの「senspark(センスパーク)」という会社が制作しています。

DappRadar(ダップレーダー)というブロックチェーン技術を使って作られたソフトやアプリの検索を行えたり、順位を確認できたりするサイトでは、現在BombCryptoは、BSCチェーンを使うゲーム中で1位の人気です。(2022年2月現在)

それほど人気のあるBombCryptoですが、具体的にはどういうゲームなのかを見ていきましょう。

BombCryptoは流行のPlay to EarnのNFTゲーム

BombCryptoとはNFTゲームの一つです。

NFTゲームってどういうこと?と疑問に感じる方もいるかもしれません。

ゲームにNFTが組み込まれた結果、ゲーム内のアイテムがNFTとなり、実際のお金の価値を持つようになり、ゲーム内でお金を稼ぐことができるようになりました。

BombCryptoの場合、ゲームで使用するHEROというプレイヤーがマーケットプレイスで売買されています。

また、ゲーム内で宝箱を爆弾で壊すと中のコインがゲットできるのですが、それは実際の仮想通貨であり、お金でもあります。

BombCryptoはNFTゲーム初心者におすすめ

BombCryptoはNFTゲーム初心者の方におすすめのゲームです。

理由は2点あります。

  • 放置して稼げる
  • ゲームのルールがシンプル

BombCryptoはトレジャーハントモードという見ているだけでHERO達が宝箱を爆弾で壊してコインを集めてくれるモードがあります。つまり放置できるゲームなのです。

ゲームの上手い下手によって報酬が左右されないのは初心者向きと言えます。

次に、ゲーム自体が非常にシンプルなことが挙げられます。見ての通り、ボンバーマンとそっくりなゲームです。ゲームのルールも基本的に同じなので、新たに覚えることは多くありません。

3つのプレイモードが用意されている

先に述べたトレジャーハントモードは基本的に放置するゲームですが、見ているだけでは物足りない人のために、先日アドベンチャーモードがリリースされました。

アドベンチャーモードというのは、自分がHERO(プレイヤー)になって宝箱を爆弾で爆破し、コインを獲得したり、敵を倒したりするモードです。まさしく元祖ボンバーマンと言えます。

アドベンチャーモードの他に、まだリリースされていない「バトル」というモードもあります。バトルモードでは、ユーザーはHEROを他のプレイヤーと戦わせることができます。勝利すると多くのBCOINを獲得できる仕組みです。

リリース時期は2022年4月以降のようです。どんな世界が広がるか楽しみですね!

HEROを購入するための初期費用

ここからはBombCryptoを始めるためにどのような準備が必要か、気になる初期投資費用についても説明します。

BombCryptoでプレイするためには、プレイヤーであるHERO(ヒーロー)を購入する必要があります。

何体のHEROでプレイしたいか

HEROが何体必要かは人によって異なります。

  • まずはお試しで始めたい人・・・1体
  • 着実に稼ぎたい人・・・10体
  • アドベンチャーモードでプレイしたい人・・・15体

1つのHEROにつき10BCOINが必要です。

よってご自身が上記のどれに当てはまるかによって、用意するBCOINの量は異なります。

BCOINが日本円でいくらかについては下記を参考にしてください。

CoinMarketCap

上記のCoinMarketCapで現在BCOINが日本円でいくらかを確認したら、必要となる合計額を計算してみてください。

たとえば、HEROを15体購入する人は、150BCOIN用意する必要があります。

BombCryptoを始めるために必要な準備

BombCryptoを始めるためには、BCOINが必要となります。

BombCryptoを始める準備はすなわちBCOINを用意する準備です。

必要な準備は以下です。

  • MetaMask(メタマスク)の導入
  • 国内仮想通貨取引所の開設
  • 海外仮想通貨取引所の開設

流れとしては、まず日本円を国内の仮想通貨取引所に入金し、仮想通貨を購入します。

次にその仮想通貨を海外の仮想通貨取引所に送金し、汎用性の高いBNBというコインに交換します。

BNBを自分のウォレットであるMetaMaskに送金したところで、PancakeSwap(パンケーキスワップ)というコインの交換所でBNBをBCOINにスワップ(交換)し、BombCryptoの開始の準備ができるのです。

まとめると以下のようになります。

①Coincheckに円を入金、仮想通貨リップル(XRP)を購入②Binanceでリップル(XRP)をBNBにスワップ(交換)③Binanceで用意ができたBNBをMetaMaskへ送金④PancakeSwap(パンケーキスワップ)でBNBをBCOINへスワップ(交換)⑤BombCryptoの開始準備OK

国内仮想通貨取引所の口座を開設する

まずは仮想通貨を購入する必要があるので、まだ国内仮想通貨取引所の口座を作っていない人は開設してください。

おすすめはCoincheck(コインチェック)GMOコイン、ビットフライヤーなどです。

今回は初心者の方に操作画面がわかりやすいと好評のCoincheckの画面で進めて行きます。

コインチェックの口座開設はコチラ

海外仮想通貨取引所の口座を開設する

次に、国内の仮想通貨取引所ではBombCryptoを始めるのに必要なBCOINを購入できないため、海外仮想通貨取引所を開設します。

おすすめの海外仮想通貨取引所はBINANCE(バイナンス)です。

実は、BinanceでもBCOINは購入できません。しかしBCOINに交換することができるBNBという仮想通貨を購入する必要があります。

日本語に対応しているため、日本語表示ができる上にわからないことがある場合はチャットサービスを利用できます。もちろんそちらも日本語対応です。

Binanceの口座開設方法についてはこちらをご参照ください。

MetaMask(メタマスク)を導入する

BombCryptoのサイトでBCOINの支払いをするには、自分のお財布にBCOINが入っている必要があります。よって仮想通貨のウォレット(お財布)であるMetaMaskの準備が必要です。

MetaMaskの導入については下記を参照してください。

BombCrypto(ボムクリプト)の始め方

準備が出来たら、いよいよBombCryptoで必要なBCOINを調達するための段どりをスタートします。

今回は国内仮想通貨取引所はCoincheckを、海外仮想通貨取引所はBinanceを利用した例で解説します。

流れをわかりやすいように以下のように分解してみました。

  1. Coincheckに円を入金
  2. Coincheckでリップル(XRP)を購入
  3. Binanceでリップル(XRP)のアドレスを確認
  4. Coincheckでリップル(XRP)をバイナンスへ送金
  5. Binanceでリップル(XRP)をBNBにスワップ(交換)
  6. Binanceで用意ができたBNBをMetaMaskへ送金
  7. PancakeSwapでBNBをBCOINへスワップ(交換)
  8. BombCryptoの開始準備OK

順番に作業を進めていきましょう!

Coincheck(コインチェック)に円を入金

コインチェックにログインしたら、画面左側の日本円の入金をクリックし、画面に表示される振込先に円を振り込んでください。

どれくらい円を入金すればよいかは何体のHEROを購入するかによります。

HEROを15体購入する予定であれば、1HERO=10BCOINであるため、150BCOIN必要です。

1BCOINを約100円と計算してHERO一体を1000円で購入できますので、HEROを15体購入するにはおよそ1万5,000円ほど必要となります。

後々、取引の際に毎回ガス代の必要性も出てくるため、HERO代ぴったりの額を入金するよりも、少し多めに入金するのがおすすめです。

Coincheck(コインチェック)でリップル(XRP)を購入

販売所の画面を表示させたら、上の表からXRPという項目をクリックしてください。その後、数量の箇所に購入するリップルの数を入れます。もし1万7,000円ほど入金している場合は、およそ178XRP購入できる計算となります。(2022年2月現在)

「購入ボタン」をクリックすれば購入が完了します。

ちなみに今回、仮想通貨XRP(リップル)を選んだ理由は、送金手数料が安く送金スピードが速いためです。

Binanceでリップル(XRP)のアドレスを確認

あらかじめ、Binanceのリップルの入金アドレスを調べておく必要があります。

Binanceへログインし右上のウォレットから「フィアットと現物」をクリックしてください。

画面左上にコインを検索する箇所がありますので、そこで「XRP」と入力してください。

その後、XRPが表示されるので、右側の「入金」をクリックします。

途中「アドレスを取得」のボタンが表示されたら、クリックすると下記の画面に変わります。赤枠の箇所をクリックしてXRPの入金アドレスをクリップボードにコピーしてください。

Coincheck(コインチェック)でリップル(XRP)をバイナンスへ送金

左側の「暗号資産の送金」をクリックし、宛先にBinanceのXRPの入金アドレスを貼り付けてください。送金額を入力したら「次へ」をクリックします。

アドレスは必ずコピペを行い、手入力は避けてください。1文字でも間違うと、資金を失います。

その後認証を行い、「申込を確定する」をクリックすれば、送金は完了です。

BINANCE(バイナンス)でBNBを購入する

BinanceへXRPの入金が出来たことを確認してください。

ウォレットから「フィアットと現物」を開けば、XRPの合計に数字が入っていることを確認できるはずです。

次に画面右側にある「コンバート」をクリックして、XRPをBNBに交換します。

取引所での取引方法がわかる人は「トレード」をクリックして、XRP/BNBを選んで取引画面に進んでください。

振替元がXRP、振替先がBNBとなっていることを確認し、それぞれ金額を入力してください。XRPを持っている必要は特にないため、最大でBNBに変換しましょう。その後「コンバージョンプレビュー」をクリックします。

「価格見積もり」が表示されるので、承認してください。その後再び「フィアットと現物」の画面を開くと、BNBに金額の数値が入っていることを確認できるはずです。

MetaMaskにBSCメインネットワークを追加する

MetaMaskは初期状態ではイーサリアムネットワークが設定されています。BombCryptoを起動したり、パンケーキスワップでスワップするためには、BSCメインネットワークを追加する必要があります。

下記の画面のイーサリアムネットワークという箇所をクリックし、下の「ネットワークの追加」をクリックしてください。

下記の画面に以下の項目を入力してください。

ネットワーク名:Smart Chain新しいRPC URL:https://bsc-dataseed.binance.org/チェーンID:56通貨記号:BNBブロックエクスプローラーURL:https://bscscan.com

入力したら「保存」をクリックします。

MetaMaskのネットワークがBSCネットワークであることを確認してください。

次にMetaMaskのアドレスの箇所をコピーします。赤枠のところをクリックするとクリップボードにコピーできます。

BINANCE(バイナンス)で購入したBNBを自分のメタマスクのアドレス宛に送金する

次は「フィアットと現物」の画面からBNBを出金します。宛先はMetaMaskの自分のアドレスです。BNBの「出金」をクリックし、アドレス欄に先ほどコピーした自分のMetaMaskのアドレスをコピー貼り付けしてください。

ネットワークは「BSC Binance Smart Chain(BEP20)」を選びましょう(それ以外を選択すると資金を失いますので注意してください)

下の方に出金額を入力するボックスが表示されるので、入力したら「出金」をクリックします。認証を行い、確定してください。

その後少し時間を置いてからMetaMaskにBNBの入金がされたことを確認してください。

MetaMaskにBCOINのTokenを追加する

次にBombCryptoのTOPページの下のほうへスクロールして、BCOIN Official Contract Addressという箇所からアドレスをコピーしてください。

see your token?

Im

MetaMaskを起動し、ImportTokensという箇所をクリックします。

BombCryptoのページからコピーしたCotractAddressを貼り付けし、下の「add Custom Token」をクリックします。

MetaMask内にBCOINの項目が表示されたことを確認してください。

PancakeSwapでBNBをBCOINにスワップする

次にBombCryptoTOPページを再度下のほうにスクロールして、PancakeSwapという箇所をクリックします。

するとPancakeSwapのページが表示されますので、画面右上のConnectという箇所をクリックして、MetaMaskと繋げてください。

次に手持ちのBNBをBCOINにスワップ(交換)します。

「Confirm Swap」という表示をクリックして先へ進めます。MetaMaskが起動し確認や署名を求めて来ますので、その都度進めてください。

最後にMetaMaskにBCOINがあることを確認してください。

BombCrypto(ボムクリプト)開始準備完了

これでBombCryptoの開始準備は完了です。

BombCryptoのTOPページの右上にある「PLAY NOW!!」をクリックします。

以下の画面に切り替わったら「CONNECT WALLET」をクリックします。

MetaMaskで署名を求められますので、「署名」をクリックしてください。

これでBombCryptoが開始できます。

HERO(ヒーロー)をガチャで購入

上の画面はBombCryptoで遊べる3つのモードを表しています。

まずは真ん中のTreasureHunt(トレジャーハントモード)で遊ぶことを前提に、HERO(ヒーロー)を購入しましょう。

購入は、画面右下の「SHOP」という箇所をクリックします。

左側のHEROの下にある「×1」という箇所で購入するHEROの数を調節できます。

数を決めたら、左の「10」という箇所をクリックすると、メタマスクが起動します。

「確認」をクリックして購入してください。

HEROは多めに買うのがおすすめ

HEROは15体購入することがおすすめです。なぜならHEROが多ければ多いほど宝箱を爆破してBCOINを得ることができるためです。

また、HEROが15体あれば、トレジャーハントモードだけではなくアドベンチャーモードのプレイもできます。

資金に余裕がある人はできるだけ多くのHEROを用意しましょう。続けてガチャを引くことで、よりレアキャラが出やすくなります。

ちなみにHEROは1体あればゲームがプレイできますので、お試しでまずは1体ずつ購入することも可能です。

HEROは最大で15体まで一つのゲームに利用することができます。

トレジャーハントモードの遊び方

次にどのモードからプレイするかですが、最初は画像真ん中のトレジャーハントモードで遊ぶことをおすすめします。

他にもアドベンチャーモードで遊ぶこともできますが、HEROが15体必要であると同時に「鍵」が必要です。鍵というのは、トレジャーハントモードで遊んでいるうちに宝箱から見つかるものです。

トレジャーハントモードでは基本的にHERO達が自動的に動いて爆弾で宝箱を爆破してくれます。プレイヤーは見ているだけで大丈夫です。HERO達が動く中で、宝箱からBCOINがゲットされ、ごくたまに鍵が見つかります。

アドベンチャーモードでも遊べるようにするために、まずはトレジャーハントモードでHERO達に鍵を探してもらいましょう。

宝箱にもスタミナがある

宝箱は1回だけ爆弾を仕掛けたら開くものではありません。宝箱自体にスタミナがあり、何度も爆弾をしかけないと開かないものがほとんどです、

HERO達は同じ宝箱の周りに何度も爆弾を仕掛けながら、少しずつ宝箱のスタミナを減らしていきます。

HERO達も爆弾を仕掛けるたびにスタミナが減るため、HEROと宝箱の勝負であるとも言えます。

たとえば、上記の宝箱はまだ開いていません。緑色のラインが宝箱のスタミナなので、まだ半分くらい残っており、爆破が必要です。

HERO全員が眠るまでプレイを続けよう

最初はHEROが動き回るのをじっと見つつ、これがいつまで続くのかと思ってしまうかもしれません。必ずしもBombCryptoの画面を凝視していなくてもよいので、まずはHEROが眠るまでプレイさせてみましょう。

HERO達の頭の上にもスタミナを表す緑のラインがあり、スタミナが全部なくなると、HEROが眠る仕組みです。

すべての宝箱を爆破し終わるとその面はクリア

HEROの数が少ないと、ひとつのマップ(画面上に表れる面)をクリアするのに多くの時間を要しますが、なんとか全部の宝箱を爆破すると、次のマップに挑戦することができます。

新しいマップに挑戦できればできるほど、新たな宝箱から鍵なりBCOINをゲットできるので、稼ぐことに繋がります。

アドベンチャーモードの遊び方

アドベンチャーモードは2022年1月18日にリリースされたモードです。

アドベンチャーモードをプレイするにはHEROを15体以上所有していることが条件となります。

アドベンチャーモードでは、自身がBombCryptoをプレイできます。ゲームの仕組みは爆弾を仕掛けて宝箱を爆破するというものです。

鍵1つにあたりゲームを1回HEROが死ぬまでプレイできます。

HEROは敵に触れたり、爆弾に触れたりすると(自身の爆弾も含め)死にますので、鍵はその時点でなくなります。

つまり1度死んだら次の鍵が必要となるため、鍵が1個しかない状態でのプレイは背水の陣と言えるでしょう。

アドベンチャーモードではHEROを一体選んでプレイする

アドベンチャーモードでは自分の所有しているHEROのうち1体選んでプレイします。選ぶのは、できればコモンではなく、レアやレジェンドなどがよいでしょう。レアキャラであればあるほど、さまざまな能力を持ち合わせているので戦いが有利になります。

画面左下の赤枠をクリックしましょう。

すると、以下のようにHEROを選ぶ画面になります。

HEROを選択すると、画面右側にそのHEROのステータスやスキルが表示されます。

HEROを選んで右下の「CHOOSE」をクリックしたら、画面の右下の「START」をクリックします。

するとゲームが開始されます。

HEROの操作の仕方は以下です。

「W↑ A← S↓ D→」もしくは矢印キーで操作
スペースキー → 爆弾設置

敵を全部倒せばクリアです。

負けると、また次の鍵を消費しないとリトライできません。

バトルモード

バトルモードはまだ公開されていません。(2022年2月現在)

詳細はまだ明らかではありませんが、世界中のBombCryptoユーザーとバトルを楽しめるのがバトルモードです。ユーザーはBCOINを払えばバトルモードに参加できます。優勝者はBCOINで賞金を獲得することができます。

BombCrypto(ボムクリプト)のルール

BombCryptoはシンプルなゲームですが、いくつかルールがあります。BombCryptoの仕組みを知れば、アドベンチャーモードを見るだけでもゲームの理解度が増すため、楽しみが倍増します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

HEROの種類は6種類

HEROは全部で6種類います。上からガチャで出る確率が高いものから並んでいます。下に行けば行くほど希少価値のあるHEROとなります。

Common(コモン)・・・ 出現率82.87%Rare(レア) ・・・出現率10.36%Super Rare(スーパーレア)・・・   出現率5.18%Epic(エピック)・・・  出現率1.04%Legend(レジェンド)・・・   出現率0.52%Super Legend(スーパーレジェンド)・・・ 出現率0.04%

プレイしてみるとわかるのですが、コモンとレアやレジェンドはゲームにおいてのパフォーマンスが全く異なるレベルです。BCOINを獲得できるスピードがキャラクターの種類によって全く異なるため、ガチャはBombCryptoでどれくらい稼げるかの命運を握っています。

HEROのステータスは5種類

ステータスとはHEROの持つ力です。

Power・・・爆弾の火力Speed・・・HEROの歩くスピードStamina・・・Staminaが1だと50Staminaあるという計算。爆弾を置くとき1Stamina使う。Bomb Num・・・1度に置ける爆弾の数Bomb Range・・・爆弾の炎が届く距離。1増えると1マス分遠くまで炎が届く。

HEROによって異なる7つのスキルがある

HEROにはいくつかスキルがついている場合がほとんどです。画面右下のHEROをクリックすると、所有しているHERO一覧画面が表示されます。それぞれHEROを選択して、HEROのスキルを確認してみてください。

檻に与えるダメージが+5になるスキル

ブロックを貫通して爆発を起こせるスキル

スタミナの自然回復力が倍になるスキル

爆弾を通り抜けできるスキル

ブロックを通り抜けできるスキル

スタミナを20%減りにくくするスキル

宝箱に与えるダメージが20%増になるスキル

宝箱によって耐久値が異なる

宝箱は木箱であれば比較的すぐ爆破できますが、青箱などになるとかなり耐久力があるため、爆破が終わるまでに時間がかかります。

木箱・・・70紫箱・・・150金箱・・・600青箱・・・1100檻・・・2000

檻にはHEROが入っています。宝箱の中には鍵が入っているものもあります。鍵はアドベンチャーモードでプレイするために必要です。

BombCryptoの出金条件

さて、皆さんの気になる出金ですが、BombCryptoで出金するにはBCOINが40コイン以上溜まっていることが前提となります。

また、出金のときに手数料として、MetaMaskに40BCOINとは別にBCOINが1コイン、BSCネットワークを利用する手数料分のBNBが入っていることが必要となります。

BombCryptoでの出金方法

画面右上の宝箱をクリックします。

左側のCLAIMをクリックすると、BCOINの出金ができます。

BCOINのCLAIMが完了すると、MetaMaskにBCOINが反映されていることを確認してください。

その後、そのBCOINを日本円にするには、BCOINを用意するために行った作業と反対の順番の流れを踏みます。

  1. PancakeSwapでBCOINをBNBへスワップ(交換)
  2. MetaMaskからBNBをBinanceへ送金
  3. BinanceでBNBからXRPにスワップ(交換)
  4. BinanceからXRPをCoincheckへ送金
  5. CoincheckでXRPを円に換金

BombCrypto(ボムクリプト)よくある質問

HEROを購入したのに、画面上にHEROがいません

こちらは戸惑うかもしれませんが、画面右上の宝箱マークをクリックして、Hero Rescueの箇所を確認すると、数字が表示されているはずなので、「CLAIM」ボタンをクリックしてください。その後、トレジャーモードを開けばHEROが表示されているはずです。

HEROをお得に購入する方法はある?

CoinMarketCapなどで現在のBCOINの価格を調べましょう。BCOINが安いときに買うと、HEROはお得に購入できます。

しかし、BCOINが40コイン以上溜まって出金するときは、BCOINが高くなっていたほうが高い価格で日本円に換金できます。

参考:CoinMarketCap

ゲームを開始しようとしたらHEROのパワーが溜まっていません

ゲームを終了するときは、HERO全員をREST状態にしておく必要があります。

下記の画像のように、RESTボタンをクリックして、RESTのボタンがオレンジとなる状態にしてから、ゲームを終了するようにしましょう。

BombCryptoを始めようとするとエラーが出ます

上記のように「Wrong network」と表示される場合は、MetaMaskのネットワーク選択に誤りがあります。イーサリアムメインネットなどが選択されている可能性があるので、Binance Smart Chain Mainnetを選択しましょう。

アドベンチャーモードでプレイできません

アドベンチャーモードでプレイするには鍵もしくはHEROが15体以上必要です。

鍵はトレジャーモードで宝箱を爆破していると、たまに出てくるアイテムです。HEROを15体以上用意しても、鍵がないとアドベンチャーモードはプレイできないので注意しましょう。

まとめ

本記事ではBombCryptoとは何かから始まり、ゲームの始め方、遊び方、HEROの購入方法やゲームの仕組みについて開設しました。

BombCryptoで稼ぐのであれば、できればHEROを10体は用意したいところです。続けてガチャを10連続で引くことで、レアキャラが出やすくなるためです。

レジェンドやスーパーレアなどのキャラクターが出るとゲームで稼ぐパフォーマンスは格段に変わってきます。

ぜひ楽しくプレイしてBCOINを稼いでみてくださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事